Homeイベント > ミャンマー中小企業セミナー実施報告

ミャンマー中小企業セミナー実施報告

2018-03-30

中小企業セミナー及びビジネス交流会の模様

1 開催日:2018年3月19日 13:00 – 17:30

2 場所;ミャンマー商工会議所連合会大ホール

ミャンマー側約100人、日本側約40人、主催者、プレス関係者多数。

ミャンマー経済・投資センターとしての登録は、27人であった。バンコク、ハノイからの参加者を含む。(添付リスト参照)

3 主な内容

・今回は、2つのセッション、すなわち、政策セッション、ビジネスセッションを設けた。また、第3部として、参加者によるビジネス交流会を開催し日本側参加者13テーブルを用意した。これには、JETROにも参加していただいた。

・政策セッションでは、中小企業と金融を取り上げた。これは、ヤンマー工業省、中小企業局の要望によるもので、ミャンマーの中小企業にとって、最大の課題は、

金融であるとのことであった。日本側からは、日本の経験を伝えるとのことで、日本政策金融公庫 バンコク事務所主席駐在員 佐近友昭氏、中小企業基盤整備機構 渡部理事からそれぞれ発表いただいた。

ミャンマー工業省からは、2012年の中小企業政策がスタートしてからの法律、組織体制の整備について説明がされた。UMFCCIからは、中小企業の重要性について、強調された。

・ビジネスセッションでは、日本側から3人の発表が行われた。うち、株式会社イゲタ金網森社長の発表は、2017年3月マンダレー商工会議所で行われたビジネスマッチングのフォローアップ案件である。(20日、マンダレーを訪問し、ミャンマー企業と面談した)

ミャンマー側は、エヤワデイ農業開発銀行から、プレゼンテーションがおこなわれた。

中小企業の抱える問題について、政府に訴えているのが印象的であった。

・ビジネス交流会では、当事者の面談が行われたが、ミャンマー側の関心は、区々であり、テーブルによって混雑度は、かなり違いがみられた。

・特記事項として、プレス関係者が多数あらわれ、国営TV,MRTVで約3分放映された。また、Global New Light of Myanmar に記事が掲載された。なお、ローカル紙でも多数報道されたものと思われる。

4 ミャンマーへの関心は、一段落の感があるが、一方、所得の向上により、消費市場の発達は目覚ましく、自らの目で市場をとらえビジネスチャンスをつかむことが肝要である。

SMEセミナー写真 

セミナーの様子がミャンマーテレビにて
放映されましたので、ぜひご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=9_3wWMG7sQM
—————————————————————————————————

当センターでは、ミャンマー中小企業の振興を図り、日本、ミャンマー両国の中小企業のビジネス交流を促進する目的で、下記概略の通り、ミャンマー ヤンゴン市でのセミナーを予定しております。

1.日時及び場所

2018年3月19日 午後 13時~17時

    場所 ミャンマー商工会議所連盟本部

2.主催

ミャンマー経済・投資センター(JMEIC)

ミャンマー国 工業省中小企業局

3.プログラム内容

(1) 政策セッション: 中小企業と金融

―ミャンマ-側スピーチ

・中小企業政策と金融; ミャンマー工業省、中小企業局

・ミャンマーの中小企業金融;ミャンマー民間銀行

―日本側スピーチ

・政府系中小企業金融機関

・民間金融機関:地方銀行

(2) ビジネス・セッション

・日本の中小企業  2社によるプレゼンテーション

・ミャンマー中小企業 2社によるプレゼンテーション

センターでは別途、日本側参加者向け視察ツアー、駐在員との懇親会など別途検討しております。

ご興味をお持ちの方はセンター事務局宛ご連絡ください。

連絡先 :  info@jmeic.or.jp

 

カテゴリー: イベント タグ:




Copyright© ミャンマー経済・投資センター All Rights Reserved.